BBクリーム 塗り方

BBクリームの正しい使い方

メイクをする時にBBクリームを使うことで、敏感肌の方は肌ケアも同時に行えます。

BBクリームはこれ1本あれば、化粧下地とファンデーション、コンシーラー、UVケアなどが一気にできてしまいます。

しかしこれだけの効果を持っている商品も、正しい使い方をマスターできていないと効果が半減してしまいます。

そこで、ここではナチュラルメイクをするための正しいBBクリームの使い方についてご紹介しましょう。

BBクリームを使ったベースメイクの手順

まずBBクリームを使用する前に洗顔をします。

その後化粧水や乳液を使って、肌に潤いを与えていきましょう。

そしてBBクリームを実際に使います。

1回当たりのBBクリームの使用量は、小豆つぶ大くらいをイメージしてもらえればいいでしょう。

これをまず手の甲に取ります。

そして、クリームを塗る順番としてはオデコから鼻、頬、あごの順番で乗せていきましょう。

そして手のひらを使って、クリームをのばしていきましょう。

この時の伸ばし方のコツとしては、内側から外側の方に向かって伸ばすようにすることです。

そして最後に手のひらで顔全体を包み込むような姿勢をとってみましょう。

自分の体温でクリームを温め、肌になじませていきます。

BBクリームの使い方のポイントは、クリームの塗り方にあります。

クリームを肌に塗るときには、手のひらを使って、軽くたたくようにしてみましょう。

そうすれば、肌になじみやすくなります。

特に小鼻などは厚くなりがちです。そこで、指先を使って丁寧に塗るように意識しましょう。

そうすれば、きれいな仕上がりにできます。

BBクリームは化粧崩れが起きにくい化粧品といわれています。

正しい使い方をマスターできていれば、長時間メイクをしていても安心です。

敏感肌用BBクリーム